5.13体験走行NIGHT

雨が止まない最悪の天候の元、
「それでもサーキット借りてるのだ」というどーしようもない状況、
そんな中でも13日の体験走行NIGHTは結構な皆さんが集まってくれました。

野坂さんのBS(ブリヂストン)90レーサー。
野坂さんと言えば言わずもがなのオンオフ問わず表彰台の常連。
こんなコンディションでも走りはやはり圧巻でした!!

18403582_1430589867002752_9078813886418949641_n

前回の袖ヶ浦ではまさかの接触多重転倒で救急車で運ばれた野坂さん。
でも閉会式には応急処置して戻って来て
病院のパジャマ姿でみなさんにお詫びするという武士道溢れる野坂さん(笑)

18485663_10209577351372328_8356502317275074082_n

こんなキッチュな走行会でも参加して戴けて光栄です。
皆が走るの躊躇したヘヴィウェットなコンディションのコースに1番に飛び出して行き
華麗に疾走する姿は皆感嘆の声を上げて興奮してました。
レーサーとチキチキマシンがこうして上手く一緒に愉しめたら
今後のこのイベントのそれぞれの「華」になります。
またお願いします!!野坂さん♪

s-DSC_0396

袖ヶ浦では2輪も4輪もエントリーとかしちゃうエネルギッシュな畠山さん。

18403499_1430589820336090_8571812492477327273_n

ジャイロで派手にぶっ飛んだワタシと同じ最終コーナーで転んでいたようです(笑)
転んだのワタシだけでなくて良かったウェーイ♪
ホントすみません(´・ω・‘)

18447044_10209551087275742_3561226175553094983_n

ハラペコモータース堀之内さんのカブ。
恐っそろしくハードコアで無機質で超カッチョいい!!

s-DSC_0408

同じくこちらはオールドスクール感プンプンのカブ。
これも最高♪

18425544_10212832537751042_5540982820425927637_n

オールドスクールにはガレージタカの飯野さんが、
ハードコアには堀之内さんがライドしてコースイン。

s-DSC_0400

残念ながらこちらはEgブローしてしまったみたい。
リベンジ兼ねてやっぱ次回一緒に開催考えますか!!堀之内さん!!(笑)

s-DSC_0398

18485616_1141609585984369_158518350683388221_n

雨でキャブがどうしてもゴボつきますが
それでもこっちは最後まで奮闘。

s-DSC_0868

カッチョ良かったデス♪

s-DSC_0880

よこっつが持ち込んだ珍車中の珍車、バルモビル。

18485836_10212832539471085_3579832558781085329_n

これがサーキット疾走するなんざ昔のタイムトンネル以来無いんぢゃね?w

s-DSC_0760

ってかほぼ身長2mのよこっつがこれに乗るとは
もうね、バルモビル虐待してるだけだよこれはもうね(笑)

s-DSC_0761

そんな超希少車を惜しげもなく試乗させてくれたよこっつ。
ワタシも乗らせてもらったが意外に良く走る。たかが知れてはいるが(笑)
キャスターがほぼ直立に近いしタイヤ超小さいから
ライディングは必要以上にエキサイティングで結構おもろいw

s-DSC_0908

身長2mが乗っても健気に走ったバルモビル。
お疲れ様♪

18403085_10212832539191078_1405922888011364815_n

他にもパッソーラとか

18425012_10212832538151052_2324960612568117020_n

s-DSC_0402

シャリーとか

s-DSC_0782

ミニトレGT80とか

s-DSC_0758

18403619_10212832539351082_6998141410516252715_n

本来VMX(ビンテージモトクロス)マシンだった
魚肉スピードのカブがブロックタイヤのまま走行したりとか

s-DSC_0776

18519869_10209577308491256_8668304350774278975_n

DSC03842

s-DSC_0388

こんな悪天候にも関わらずまずまずの小排気量が愉しみました♪

18447683_10209577341692086_6833096795310719126_n

5.13体験走行NIGHT

こちらは本格的な現行ニーラーであるF4の参加者。
我々の70年代までのディメンションと雰囲気のニーラーとも全然違って
その全てが最新で高いパフォーマンスでした。

18403529_1921304858105549_4841150957900237751_n

先ず大きく違うのはカー側(パッセンジャー側の事を「側車」という呼び名、
あれの名残りでCAR側と呼びます。もっと古い人だと船側w)。
タイヤの位置が現行F4はパッセンジャーより前に付きます。
Flaefishesのタイプはパッセンが思い切り外に身体出すのでタイヤは後ろです。

s-DSC_0753

これはパッセンの動きに大きな違いが出ます。
現行F4ではこの様にパッセンがまるでハングオンしてるみたいなスタイルになります。
レギュレーションで身体を大きく外に出すスタイルが禁止されたのも違いの要因ですね。
レギュレーションで危ないから禁止になったスタイルでやってるFlatfishesは
只の知恵無き子集団というのが痛感させられるライディングの違いです(笑)

18447493_10209577315971443_7617389158122277308_n

18403616_1273789292719685_120592809453486861_n

そしてこの圧倒的低さはタイヤがカート用のタイヤだからです。

18519676_1273789182719696_5355815284330929352_n

コーナリングはこういう感じなんですね!!
我々もその違いを知って結構勉強になりました♪

18446556_674108226109923_5553117961232311715_n

無論フレームもオールアルミ構造で本物のレーサーです。

18519481_1921304998105535_6975377753337356592_n

s-DSC_0406

18403016_10212832538311056_5324675148181781160_n

おぉ、もう一台お仲間さんも駆けつけてくれやした!!

s-DSC_0750

s-DSC_0737

こ、これまたエヴァの使徒みたいな凄い造形(笑)
古(いにしえ)のFlatfishesから観るととんでもない近代兵器に見えますw

s-DSC_0736

s-DSC_0656

s-DSC_0435

そして皆さんがくれた画像で初めて知りましたが

s-DSC_0661

F4の方々も体験走行希望の方々の試乗してくれたのですね!!
ありがとうございます。

18403488_1273789382719676_7477307069298737867_n

同じニーラーでもまるで構造も性能も違いますが
世間から見れば圧倒的マイノリティなのは同じようです(笑)
よろしければ今後もこんな感じで合同でイベント出来れば楽しそうです♪

s-DSC_0673

5.13体験走行NIGHT

お次は我々Flatfishesクルーのレーサー中心に。
この日初シェイクダウンになった秋山キイチ製作のVespaニーラー

18446749_1305597212889319_8261409341847407531_n
搭乗クルーはドライバー牧野君、パッセンジャー寺尾さん。
お二人ともニーラー初試乗。大丈夫、か⁉

18403150_674107602776652_780377230378569410_n

18403086_674107636109982_2157566355786326297_n

大丈夫・・・?

18423764_1273789369386344_1812498824235224863_n

大丈・・・

s-DSC_0527

大・・・

18403513_1273789469386334_8246801172859055017_n

待て

18403504_1273789286053019_1853876182674197958_n

待て待て

18423764_1273789369386344_1812498824235224863_n

待て待て待てwww
このVespaニーラー、超速ぇぇ!!!!
牧野君がVESPA CUP(ベスパのレース)常勝のスキルってのもあるし
寺尾さんのセンスもめちゃくちゃいい!!
これは篠宮号にとっても脅威が現れた!!
というかキイチ!!お前痩せろ!!!クララの負担の多くが貴様のお腹だwww

18485319_10209577290850815_2132891338158046141_n

で、その篠宮号。

18423964_1921304168105618_2833299557864235575_n

s-DSC_0630

18555922_10209577306011194_48058933213262950_n

もうね、安定感の極み。

18446945_1273789296053018_3906313433117283052_n

これは28日のレース、超愉しみだぜ♪
あ、クララはもう諦めたはwww

18424134_1273789376053010_7140456212464348473_n

クニさんからゴードンⅡとトランポの車まで奪い取った若者2人(笑)
林君と村山君のコンビ。

18403347_674108086109937_2701397581423759084_n

これはパッセン体験走行ね。

18423757_1273789189386362_7542227958201321747_n

18423752_1273789186053029_5187007193136597450_n

こちらはドライバー体験走行中。
スズキさんはLOCでBMWレーサーでかっ飛んでる人だから
操作方法さえ事前に確認すればニーラーもお手の物。

18485628_10209577295810939_2937456029443202487_n

しかしこの二人

18486211_1421334781246501_6122721687723953811_n

若いってのは伸びしろ無限なんだな。

18527696_10209577263450130_5846062941746866488_n

メキメキ上達しちょるがや!!
同じ様な排気量・4ストのスペックだと
28日絶対クララの好敵手だなこりゃ。
やっぱキイチお前痩せろwwwww

s-DSC_0768

s-DSC_0892

28日女性同士の搭乗クルーでデビューするゴードンⅠ。
先ずはコーナリングのドライビングのレクチャー施します。
ドライバー担当のMichさんにはパッセンジャーのワタシMuneがついて

s-DSC_0548

パッセンジャー担当のみゆきさんにはドライバーキイチがつく。
この時点で何故ゴードンⅠで出ないのか?
それはゴードンⅠはこの日キャブが水吸ったのか超絶不調だったからだ(笑)

s-DSC_0698

兎に角パッセンの練習せなならんのでクララで出てもらう。

18449438_1921304454772256_2583233469780229520_o

可愛そうだったのがMichさん。
この車体で出ないと練習にならんのにあんままともに走れなかった(泣)

18485697_674108042776608_768131743325755666_n

急遽クニさんがその場で出来る応急措置。

s-DSC_0412

最後雨止んだからね、少しだけゴードンが調子戻してくれた。

s-DSC_0518

s-DSC_0793

どうにか女性クルーで走行してもらえた、良かったわ~♪

18425419_1421349084578404_443042542838336485_n

28日当日、無理せずサーキット愉しんでね!!

s-DSC_0483

で、クララは体験走行と代替走行やらなにやらで超忙しくて

18423737_1273789479386333_7462227282274871006_n

一応クララクルーは二人ともドライバー出来るモンで
ほぼ体験走行出っぱなしで(愉しんでもらえたのであれば是幸い♪)

s-DSC_0445

ぶっちゃけ二人とも後半疲れ切ってしまい
全く搭乗員で出走してない、っちゅうね(笑)
余裕かましてるんぢゃなくて逆、全く余裕なかったwww

18447482_1142738319204829_7529213252003039945_n

でね、画像1枚も無いリリィ。
夜はやっぱあのサイレンサー無しの2ストサウンドはNG出ちゃって
1回たりともコースに出ておりません。チーンw

18486174_10209577318611509_2145224382965835362_n

 

 

 

5.13体験走行NIGHT

さて、お次は「変な3輪」まとめで(笑)
お題酷くてすまんね~w

DSC03764

PADDOX國森号。
出来立てホヤホヤ(というかジオングみたく未完成)なので名前は未だ無い。

18447009_1430589913669414_4322056166536740991_n

18449266_1921305828105452_4112872015346915647_o

マジで13日当日ギリギリまで製作してたから
間に合わないかと思ったよ。

DSC03773

18447009_1430589913669414_4322056166536740991_n

18446626_1421334274579885_2941151406456840265_n

18423839_1273789282719686_361328210702688165_n

18424116_1921305474772154_6674434418576059762_n

18485986_10209577364572658_4798698167334862404_n

18485694_10209577285290676_2582134804285829229_n

手応えはあったようです!
本番28日まであと僅かですが完成目指して頑張るんだクニさん!!!

s-DSC_0827

長野でカスタムショップ「玩具屋」を営んでいるやすじさんのトライク。

18486161_10212832538511061_2842306547030966810_n

s-DSC_0764

s-DSC_0765

やすじさんと製作者のエキセントリックモーターサイクルのケンタ2人で交代で出走。
このキッチュ極まりない乗り物で片輪浮かせて結構な激走してました(笑)

18486146_10209577302051095_4944219372446817373_n

ハンドルのプルバックっぷり、これですよ。
でもってシフター、これですよ。
更にクラッチはシフターに付いてるんすよ。

s-DSC_0532

という事は走行中絶えず片手はシフターっすよ(笑)
これでサーキット走行っすよ。
だから面白ぇんすよwww

18424003_1421334387913207_7340066562101198349_n

18425128_1430589887002750_1011171067211519595_n

18485434_10212832538431059_272217228281394564_n

ガレージタカの飯野さんの3Wheeler。
これが超絶ドリフトマシンと化して凄く面白そうだった(笑)

s-DSC_0669

もうね、テール流す流すw

18300916_1138067976338530_2425969266320780132_n

レインコンディションを一番愉しんでいた車体ではないでしょうか♪

s-DSC_0432

そして車格あり過ぎて混走は出来ませんでしたが
専用枠で走行した本格的ニーラー。
しかもこれで公認取ってるので雨の中自走で参加、っちゅうね(笑)

18485262_1141609629317698_7941003555826311200_n

流石に排気量リッターあるのでマフラーサウンドも大迫力重低音です。

18486062_1921304564772245_3555070371952863428_n

s-DSC_0567

18447243_10212832539151077_6132143600767889302_n

18403681_1141609689317692_4018269113735602224_n

押し掛けスタートで急にEg掛かりパッセンジャーバランス崩して転ぶ(笑)

18425414_1921304641438904_2977968132627424842_n

DSC03814

DSC03818

無論大注目の的♪

s-DSC_0574

DSC03819

でも少し秋ヶ瀬に対しては大き過ぎたか
コースが全部パドックに見えるw

DSC03838

が、それでも大勢のギャラリーの前で疾走!

DSC03829

レインコンディションも重なってオーバーパワーでスピン2回かましてましたが
会場は大いに沸きましたデス♪

s-DSC_0588

5.13体験走行会NIGHT

では最後に当日のパドック風景中心に。
先ずここでお詫びせなならんのはFlatfishes主要メンバー全員が
会場入りを遅刻した件。
大渋滞にハマってもう親指サムズアップして開き直ってました(苦笑)

18470918_1305533629562344_1713385191_n

代表して土下座しておきます。皆さますみません。。。。
Flatfishesクルー、あとで一人ずつブン殴らせてねw

DSCF0014

DSC03761

DSC03758

18446915_1305597216222652_3032000172076972285_n

DSC03770

DSC03771

DSC03772

丁度開会式してた頃が雨ピークでございました(苦笑)

s-DSC_0377

s-DSC_0368

それでもね、こんなに参加者&ギャラリーが集まってくれました(泣)

18403075_1141609545984373_6211415538660190998_n

DSC03846

s-DSC_0414

DSC03786

こちらの女性二人組で28日の袖ヶ浦フォレストウェイで催される
SIDEWAY TROPHYで本格的にレースデビューします。
女性ペアという事で凄く人気出そうです。
このゴードンⅠはおあつらえ向きにスピード出ないので
皆さんガンガン写真撮ってあげてください(笑)

18557440_10209577356972468_6006306217701299663_n

s-DSC_0537

s-DSC_0735

s-DSC_0712

s-DSC_0432

s-DSC_0590

s-DSC_0404

s-DSC_0418

s-DSC_0416

終盤は雨は止みました♪

s-DSC_0907

s-DSC_0713

よこっつが持ち込んだ昭和の日本の珍車、バルモビル。

DSC03833

DSC03788

s-DSC_0860

s-DSC_0863

当日コースオフィシャルをボランティアでしてくれた
Muneが代表務めてるビンテージモトクロスチーム
魚肉スピード」のクルーも最後走ってもらう。
終始雨の中コースの見守り、マジでありがとう!!!

s-DSC_0604

18425330_1273789196053028_5979162297544686431_n

長野でカスタムショップ、そして東京で車検屋。
二足の草鞋で駆けまわるやすじさんの3Wheeler。
ベースはCBX125です。

s-DSC_0903

ベースが気になる方はネットで調べてみてください。
もうね、Egとタンク以外に全く面影ないっすからwww

s-DSC_0481

因みに会場で宇宙船の如く煌いていたこのデコトラ。
これがやすじさんの車検仕事の働く車。

18485802_674108466109899_4715696222873806731_n

DSC03856

18423874_1141609749317686_2154172091352138611_n

18556359_10209577260930067_6211987454713473068_n

s-DSC_0538

ヘヴィレインのヘヴィウェットだけど盛り上げちゃるわい、で
いきなり序盤の1周目で暴力的なスピードでコーナーに突っ込み
結果フロントタイヤがグリップ取り戻してハイサイド喰らって転倒したジャイロ。
ブレーキレバーもげてしまい、
結局皆さんに試乗してもらえない結果になってましました(苦笑)
主催がはしゃぎ過ぎてホント、すんません。。。。

DSC03797
雨なので数名転倒ありましたが
ジャイロで派手に吹っ飛んだワタシMUNE含め一人も怪我人も出ず
何気に皆さんに愉しんで戴いて無事終了。

18403103_1921305951438773_3077364250171434676_n

s-DSC_0612

参加された皆様から「愉しかった!!」のお声をホント沢山戴きました。
もうね、あんな雨の中走ってくれて感謝しきりです。
更に「今後も定期開催するなら協力するよ!!」
って申し出てくれた方々もおりまして、
こんな感じで変な乗り物・キッチュな乗り物を
みんなでワイワイ笑いながら乗れるナイトイベントは継続してもいいね、って
そんなモーターカルチャーの底辺をFlatfishesと共鳴してくれた皆さんで
これからも続けていってもいいな、って思っております。

また開催します!!
今回参加された方も、雨だから見送った方も
このイベントの様子をSNSとかで観て凄く興味持った方も
次回是非に♪

最後に色んな人から当日の画像戴きました!!
そんな皆さんにもほんとにホントにありがとう!!です♪

5月13日(土)夜、体験走行会やります!!

13254106_929215773863025_8270101098744789175_n
5月28日(日)、袖ヶ浦フォレストウェイで開催されるレースイベント
「SIDEWAY TROPHY」前に、練習走行・シェイクダウン走行兼ねて、
ご興味ある皆さんにも体験走行してもらえたらと思い、
一般公開で練習走行会を開く事にしました!
また、普段練習走行する機会を設けるのが難しい小排気量のレーサーの方や、
サンデーチョップチキンレースに出てた鉄スクーターや小排気量クラスの皆さんなら
一緒に走れる枠を設けてあります。
ご興味ある皆さん、これを機にタイヤの数が奇数のヴァカしか乗らない乗り物を
体験してみませんか~(笑)
無論、見学・冷やかしの方も大歓迎なのでお気軽に土曜の夜
秋ヶ瀬に遊びに来てくださいまし!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月13日(土)18:00~21:00
場所:埼玉秋ヶ瀬サーキット
埼玉県さいたま市桜区上大久保1099
参加費:お一人¥2,500(詳細は以下に)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加要件(ニーラー体験走行)
基本ニーラーは2人ペアで乗る乗り物ですので、
ドライバー希望とパッセンジャー希望のペアでの参加申し込みしてください。
お一人での参加希望も受け付けますが、その場合当日に他のソロ参加者と組んで戴きます。
強制的にその場でその方と阿吽の呼吸目指してください(笑)

コースインにあたって、フルフェイスのヘルメット・上下革の装備・グローブ・
出来ればライディングブーツまでは各自持参してください。
フルフェイス持っていなくてどーしても体験走行してみたい方は、
我々中年のおっさんの被るフルフェイスでよければお貸しします。
臭い・キモイ等のDisりは禁止です。
意外とおっさん達傷つきます。

最初1周こちらのドライバーと体験パッセンジャーで周り、
次にこちらのパッセンジャーと体験ドライバーで1周、
そこからペアでコースに出てもらいます。
現時点で各ペア15分くらいは走れるんじゃないかと思います。
正直これでかなり走った満足感あると思います。
特にパッセンジャーはヘロヘロでしょう。

絶対無いと思いますが、参加希望が殺到したら先着順にさせて戴きますw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加要件(小排気量持ち込み)
125ccまでの排気量とします
鉄スクーターは200ccまでOKとします。

レーサーの方も走行OKですが、オープンエンドバッフルやサイレンサー無しは
出走をお断りする可能性があります。何卒ご了承ください。

ビンテージマシンの場合はコース上にオイル散布を防止する理由から、
エンジン下部にアンダートレーを必ず装着してください。
文房具のクリアファイルをタイラップで留めてエンジンとの間に
赤ちゃん用のおむつ挟むでもいいですから、
オイル対策への少しの努力をお願いします。

一応出走前に我々主催で簡易な車検させて戴きます。
車検で不具合を指摘された際は改善を施せる最低限の用意は各自で願います。

出走される人数での参加費を戴きます。
お一人で複数台持ち込まれる場合は一人分の参加費でOKです。

装備に関しては体験走行の方々と同じです。
フルフェイスと上下革・グローブとブーツは各自用意願います。

参加希望者と人数で決めますが、
ニーラーのいない(邪魔者のいないw)2輪走行枠も設けられると思います。
20分1本とかになるかもしれませんが¥2,500なら安いと思いますんで、
そんなユルい感じで当日のスケジュールを見守ってくださると嬉しくて泣いちゃいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

走行時の怪我について
基本原則として各自自己責任でお願いします。
一応参加料の中に秋ヶ瀬サーキットの保険は加入出来る形にはなっていますが、
最低限でしかありません。
今後もこんな形で体験走行等してみたい方、
モトクロスなんかにもちょくちょく参加されている方はサーキット保険とは別に
国で「スポーツ安全保険」というものがあります。
こちらはオンロード・オフロードといったモータースポーツだけではなく、
ありとあらゆるスポーツ時の怪我の保険として対応していますので、
ご興味ある方は事前に加入しておく事をお勧めします。
1年間全てのスポーツ活動での怪我に対応して年間¥1,850です。
(モータースポーツも対応している64歳以下という枠で大人C枠になります。
詳細はスポ安HPでご参照ください)
一つ欠点があり、4人以上のチーム登録になっています。
加入希望の場合そこだけは各自人数集めてチームでっち上げてください(笑)

スポーツ安全保険ネット(加入ページ)
https://www.spokyo.jp/spoannet.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

基本的には「少人数でこじんまりと変な乗り物を愉しみましょ♪」
というユルいイベントなので、そんな感じでお願いしますね。
参加希望の方は「ニーラー体験走行」「小排気量2輪枠」、
事前にペア参加の方はペアありと明記して、
下記のメール送信フォームにて参加表明してくださいまし。

追ってFlatfishes広報担当田村よりメッセージお送りさせて戴きます。
メール送信フォーム
(「5.13体験走行会の件にて」とタイトル打って戴けると助かりマス)

dsc09420