秋山3号機 ジョー

クララが完成したかと思いきや秋山キイチ、
袖ヶ浦までもう1か月無い日数でもう1台造り始めた。。。。

1

2

しかも今度は右カーかよ。
というかクララ最終仕上げ大丈夫なんだろうな?(苦笑)

3

観てても判断出来る位に突貫仕上げ。
以前よりニーラー乗りたがってるみやもり氏に乗らしたいそうだが、
これ、ホントにこんな短期間でちゃんと出来るのか?

4

何か艶消し黒ペイントでどうにかしようとしてるようにも見えるんだがw

5

6

7

まぁ、同じの製作してるんで確かに作業は早い(笑)

9

8

ワタシ(Mune)としてはクオリティと安全面が気になって仕方ない。
んが、そんな周囲の心配をよそに
秋山さんはもうこの車体に命名までし始めた。
「ジョー」
うん、クララが立たせて保管がコンセプトで「クララが立った~♪」から来たんだとすると
まぁ、こっちのネーミングも言わずもがな、か(苦笑)

10

11

12

まるで秀吉の一夜城のごとく完成したジョー。
申し訳ない、もう嫌な予感しかしない。。。。

13

このニーラーの初陣の結果は後日改めて。

14

みやもりコンビ、今後じっくり車輛をモディファイしていってくだされ。
名前は勝手に決まっちゃったけど
色とか外装とかは自分色にしちゃっていいんだからね~(笑)

 

広告

秋山2号機 クララ

1

さて、2015年走っていよいよ危なくてこれ以上は無理、になった初号機。
敢え無く破棄され秋山さんは2号機の製作に入った。
で、一番最初に送って来たのがこの画像。
俺(Mune)、もうニーラーから降りたい(苦笑)

2

因みに秋山さんは製作レポートを全部スマホ撮影だけでしている。
現場仕事でレンズが汚れているので
作業画像が全部ブルーライト横浜みたいなソフトフォーカスであるか
ロシアの安価なトイカメラみたいなのしかないです、ごめんなさい。
ってかおじさん頼むから安いのでいいからデジカメ買ってw

3

何か分厚い鉄板切って立ててスイングアーム固定しちょる。。。

 

7

船側の鉄骨は鉄工所でプロに造ってもらったらしい。
もうこれだけで桜花よりマシwww

 

4

溶接の腕は向上している事を祈るしかない。。。。

6

相変わらずフレームはカブを使うらしい。

 

5

ぶっ立てた分厚い鉄板の隙間にマジンガーZみたくパイルダーONされるフレーム(笑)

 

9

嫌ああああぁぁぁぁぁああああああああ!!!!!!!
パッセンMuneが本気で叫んだ画像。
気が触れてこの人木でフロントフォーク造り始めたと思った。
デ・ハビランド・モスキートぢゃねぇんだからやめり(´;ω;`)

 

10

と思ったら鉄骨で造り始めた。
人は一度奈落の底まで感情を貶められると
今度は何見ても良好の兆しを欲するようになる。
秋山キイチの溶接の腕どうでもよくて安堵感でいっぱいの気持ちになるw

 

11

でもやっぱ怖ぇな。
非破壊検査でも受けてくれないかな(笑)

 

12

 

13

クニさんのアールズフォークと違い

 

14

建設機械のアームにしか見えない。。。。

 

16

ん?これ角材で造ってるけどハンドルどうするんだろ?

 

17

お、おぅ。。。。w

 

15

 

18

ま、まぁ桜花よりは生還率飛躍的に上がったとは思えるわな。。。。
因みに秋山さんは普段このニーラーを玄関先に立てかけて保管するみたいで。
シャキッと玄関先で立ったこいつ観て喜んで
「わーぃ♪クララが立った♪クララが立った~♪」
で、命名がクララとなった(苦笑)

 

19

ほぅ、今回はMOONタンクみたいなの使うのね。

 

20

で、外装の段階で秋山さん暴走を始める。
「Muneさん、この車体アールズフォークかっこいいからビキニカウルなんてどう?」
「クニさんのフォーク観てから物言え。夢見るな。ダストビン作製しろ(Mune)」
舞い上がったおっさんの心は早めに摘むに限る(笑)

 

21

桜花と違いちゃんと固定されてるシートベース。

 

22

 

s-P1190731

「Muneさん!ドカのカウル流用すれば早くてカッコ良くなるかもよ♪」
「でも単車のカウルじゃ根本位置合わないと思うなぁ。
あ、スクリーン部分もFRPで埋めちゃえばニーラーでも位置いけるかもね」
「ようし!任せて!!そこまでは俺がやっとくよ♪」
で、秋山さんが外装持って来た。
嫌な予感しかしない(笑)

 

s-P1190736

黒ゲル足付けしないでFRP貼ってるから全く食い付いていない。
段差無視して貼り込んでいるから大規模な「洞窟」がそこかしこにある。
そもそも新規FRP部分が気泡だらけで三ツ矢サイダー。

s-P1190737

観なかった事にして作業進めようと思ったが危ないよ、そんなマシン走るの。
それにワタシの搭乗機、このクララじゃん(´;ω;`)
ちくしょう、「洞窟」を全部露天掘りして足付けしてないFRPを全部削り落とす。

s-P1190739

型も造らず貼り込んでるので、FRPを細かく刻んで樹脂に混ぜ込んだ「漆喰」を作成、
この洞窟に流し込んでどうにか連結させる。

 

s-P1190740

結局凄い量の総パテ。重量増しは免れまいwww
メチャクチャ落ち込むおじさん、秋山キイチ。。。。

 

s-P1190743

あああぁぁもうしゃあねぇなぁぁぁ!!!
削り込んでシェイプしてうねってるから削り過ぎて穴開いたところは裏からFRP当ててを繰り返し
1日中シェイプを試みる。

 

s-P1190744

精も根も尽きた深夜零時。
ウチのブースが腐海と化している事に気付く。
もう人は住めない。。。。

 

s-P1190745

下地の膜厚の均等率を観るのにやる投影確認。
物凄い気色悪いクリーチャーの卵がそこにいた。。。。。

 

s-P1190746

うん、もう観なかった事にしよう。。。。

 

s-P1190749

で、サフェ入れた。

 

s-P1190750

何かムーミンみたいなシルエットでとぼけてたのでムカついて

 

s-P1190751

意味もなくドリルドしてやった(笑)

 

s-P1190762

クララと言えばスイス。スイスと言えばルイジ・タベリ。
というかそれしか浮かんでこなかった(苦笑)
昭和の頃のどっか地方の特急列車みたいだ。

 

s-P1190759

寂しいからチームのロゴでも入れておこう。

 

s-P1190760

最初戦闘機のノーズアートみたいなガーターベルト観えてるエロクララとか
別の意味で男立たせるクララでも描いてやるかと思ったが、
サイドウェイ出走不可になると本末転倒なので
どうにか品のあるクララ描いて留まったw
因みにクララの本名がクララ・ゼーゼマンだと今回初めて知った(笑)

s-P1190768

で、残りの作業秋山さんにバトンタッチ。

 

s-P1190769

歓ぶおっさん。むせび泣くクララwww

 

s-P1190766

「いい?ライン入れたんだから地面に平行に付けてよ!!」
「あい。」

 

13239229_1043022682454681_7099789535458175564_n

こうして袖ヶ浦フォレストウェイ走るギリギリ前日に完成した秋山2号機、クララ。

 

13239297_1043022742454675_7519560942525204042_n

うん、カッコだけはいっちょまえになったわ(笑)

 

 

 

國森号2号機 ゴードンPhaseⅡ

1

2016年、遂にクニさんが2号機製作に着手した。
行動走行のサイドカー、ゴードンより心臓であるEg移植する為ゴードンⅡと命名。

 

2

我々がメインでレース参戦しているSIDEWAY TROPHYが5台以上のエントリーで
初めてレースとして確立するレギュレーションの為、
結局身内で必死で造るしかない、ってものある(笑)

3

 

4

先ずはフレームの骨格を誘導する治具から製作。
もうこの時点でDIY秋山のレベルを遥かに凌いでいる(笑)

6

おぉ、今回は船側のシャフトは片持ちなのね!

 

9

 

10

ネック位置とキャスト角も治具で出してあるので作業は超正確。

 

11

前回製作したリリィはメインフレームを元車種から流用したけど
ゴードンⅡは全てがゼロからのワンオフ設計・製作なようです。

 

12

 

7

 

8

うん、剛性ありそう♪

 

15

メインチューブの取り回しはリックマンを彷彿させまする。

 

16

当然Egマウントもワンオフ。今回はカブ系Egに合わせてフィッティング。

 

13

 

14

 

17

体格のあるパッセンジャー松さんに合わせたダイビングステー。
ちゃんと付いてる。うらやましいwww

 

19

クニさん、アールズフォーク造るようです。

 

20

元々アールズフォークはサイドカーには最適な機構ですからね♪

 

21

まぁクニさんの製作なので何一つ問題なんかありません(笑)

 

24

リア周りもOK。

 

25

無事着地♪

 

28

 

30

床のコンパネも滞りなく終了

 

29

クニさん、こちらはダストビンカウル時代から更に遡って50年代風に設定してようで。
所謂ネイキッドのボーイズレーサーですね♪

 

31

 

32

パッセンジャー車輪巻き込み防止の優しさガードも装着。
クニさん曰く、「松!これ以上こっち来んな!!」斜壁(笑)

 

13119065_1048480771875218_7302912893093144218_n

ここでクニさんからメッセージ。
「Muneさん外装塗れます~?」

 

13177691_1051608068229155_2846359836260400719_n

クニさん、VINCENTのレーサーイメージして製作したみたいなので

 

s-P1190779

じゃあ、こんな感じで仕上げましょうかね♪で、ビキニカウルとおタンク預かり。
フェンダーはもう時期的にムリ(苦笑)

 

s-P1190803

パテとハンマーでサクッと整形してサフェ入れて参りますか。

 

13226963_1097582176971829_6780951868174961594_n

本物と同じくラインは金沢箔で、ロゴの部分は焼き箔使いましょうか。

 

13260281_1097582170305163_1055047561026845638_n

上面トランスファー(水貼りデカール)は下側だけカットして金箔で再生して
文字をクニさんのショップに替えて遊びましょうか♪

 

s-P1190828

工程はかなりはしょりますがVINCENT風ペイント、完成。

 

s-P1190820

 

s-P1190819

こんな感じでどうでしょ?

 

s-P1190835

プロが真剣に製作した車体には、こっちもプロとして一切妥協せず仕上げて参りましたん。

 

s-P1190838

クニさんめっちゃ喜んでくれた♪

 

13230214_1056138444442784_5752843668347841834_n

カウルのスクリーンもそれっぽくフライスクリーンに。
クニさん2号機ゴードンPhaseⅡ、始動です!!

2015.12 SIDEWAY TROPHY

12809786_1008305915892704_3681703509717105379_n

という事で遂にレーシングカーであるニーラーが2台出走となったサイドウェイトロフィー。

おまけにクニさんが普段乗ってるサイドカー、ゴードンも加わって3台でラン。

 

12801300_1008305739226055_8346231142568391523_n

12795571_1008305962559366_583329286578716988_n

リリィはドライバーがクニさん、パッセンジャーは松さん。

 

10434243_1008305402559422_1992900207779860460_n

この日の桜花(ダストビン付いていっちょまえにオリオンとか名前付いてましたが中身は桜花w)
ドライバーは秋山さん、パッセンジャーは香西さん。
このText書いてるワタシMuneは当日横浜でホットロッドカスタムショーだったのでお仕事でそっち(笑)

12809593_1008305522559410_7427949455543418054_n

で、ゴードンにはドライバーHさん、パッセンジャーSさん。
お二人とも本来はこのイベントに4輪で参加されております。
というかパッセンSさん見た目が完全にマッドマックスのガソリンくれくれ団w

 

12804738_1008305769226052_2777046005454565873_n

 

21595_1008305412559421_2086644000181705556_n

 

12524353_1008305629226066_452339049584672686_n

 

12729227_1008305509226078_4697148464224470929_n

 

12791010_1008305662559396_8717123064823408359_n

 

12799016_1008305472559415_7064148738017850166_n

 

12801349_1008305455892750_1963752696925536947_n

 

12814409_1008305805892715_1089562831243347884_n

ダストビン付いてオリオンとか名前付いているが何度でも言うぞ、中身は桜花w

12802919_1008305825892713_9113486454757593616_n

 

12803073_1008305712559391_5092745396638013636_n12803159_1008305499226079_2349357889013858583_n

 

12832369_1008305789226050_3638485873233360000_n

そしてこのオリオン(桜花)はこのレースを最後に解体・破棄された。
何故なら危ないからだ(笑)

 

12809593_1008305522559410_7427949455543418054_n

Sさんがチェーン振り回してそうで怖ぇwww

12814196_1008305442559418_7264282171346019283_n

 

12814798_1008305645892731_3901759415956623026_n

 

12799216_1008305939226035_6275366470242232989_n

というワケで記念すべきサイドウェイ参戦、無事終了♪

 

12799225_1008305885892707_6181657797936713316_n

そして末恐ろしい事にこの日のサイドウェイトロフィー、TV取材が来ており
あのカーグラフィックTVの撮影が行われる(苦笑)

 

12805807_937199646376859_8004597908308084231_n

雄弁にニーラーを語る秋山さん。。。。
この時点でFLATFISHESの悪ノリが長引く事が決定した(笑)

 

12832461_1008305865892709_5646342517719967435_n

そういうワケで2016年、一体どうなるのでしょうか(苦笑)

國森号初号機 リリィ製作記

0

2015年9月にサーキット走行に成功した秋山初号機に合わせ、

同年12月の袖ヶ浦フォレストウェイで催される「SIDEWAY TROPHY」に向け

遂に国森号初号機、通称「リリィ」の製作が始まったのは2015年10月。

1

「この位置かね」ってコトでクニさん骨に跨る(笑)

2

ゼロからスタートのはじめなんてこんなモンですよ(笑)

3

 

4

カー(単車)と船(側車)の位置とホイール位置の設定。

これが乗り味を決める一番重要なポジショニングになります。

 

5

 

6

慎重にカーと船を繋いでいく。

 

7

 

8

ハンドルもウェルディング(溶接)で位置決定

 

9

それに伴いペダルも位置が設定されていく。

もうこの時点で秋山初号機はライトフライヤー並みに時代遅れなものにしか見えないw

 

10

こちらのリリィはEgがスズキバンバン系の2スト。

なので併せてチャンバーを製作。

 

11

 

どうやらパッセンジャーの側方に出すようですね。

地を這う様に車高の低いニーラーではよくあるレイアウトです。

 

12

キャブはクランクケース内蔵型やめて外付けでビックキャブぶちこんであります。

 

13

ダストビンカウルの造型に入りました。先ずはガムテと段ボールで型製作。

 

14

これにアルミテープ貼ってFRPを貼り込む型にします。

 

15

離型済ませて抜き取られたカウル。

 

16

戦前のGMのFUTURE LINERみたいな良い形状のカウルっす。

 

0_4422a_775eadb1_L

ね?(笑)

 

17

その他諸々FRPで全部製作完了です。

 

18

FRP臭で酔った?マーニ(後ろで寝てるレトリバー犬)w

 

19

こちらの外装はリリィのパッセンジャー松さんがペイント担当。

 

20

 

21

クニさん手書きのレタリングが入って

 

22

遂にリリィ、完成です♪

秋山号初号機(人間特攻機桜花)

11836635_888239111266373_5980485090175058018_n

2015年9月に催された「ユルいクラシック系走行会」。

これにカブニーラーで出ようと画策したのが7月ごろ。

ベースのマシンとなるカブを入手。早速秋山さんの夢の造形が始まった。。。。

11896015_888631554560462_7000992075199946936_n

まぁ先ずは治具作るわな

1625795_1008037512586211_4590900457863666062_n

それに合わせて持ってきたのが配管用の薄いパイプ。

おいおい大丈夫かよ

11949476_896377500452534_5882499416318768844_n

「いやー、薄い方が手曲げ楽じゃん」

いやそこは治具無しで目視手曲げかよw

11933467_894413703982247_5136288262773832268_n

「いやー、薄いと溶接難しいね。やった事無いし」

がっつり溶かしてるじゃんよw

11952016_896344027122548_5485272547155951355_n

「大丈夫だよインロウ入れてるし」

何でCR110みたいな楕円パイプになってんだよw

11960164_894413763982241_1396843585940966371_n

怖ぇ、このマシンに乗るの超怖ぇ。。。。

11952037_896344147122536_8805548216883430831_n

11990694_901077153315902_6670882050367574920_n

パッセンの不安ものともせずサクサク溶接して手曲げしていく秋山さん。。。。

12033202_906695829420701_8084539715952914962_n

12809675_1008037559252873_62838220056137664_n

12524353_1008037529252876_4840204956896697279_n

11996908_901934686563482_8886917092303903262_n

12795516_1008037539252875_1489019938069682614_n

11214348_903670143056603_2944957534829572111_n

本人は嬉しそうだけどさ。

墜落しそうな一式陸攻にぶら下げられる桜花隊のワタシ(Mune)の

気持ちにもなって欲しいがな(苦笑)

12039366_906640039426280_9015464428683848975_n

ああぁシャフト止めてる金具水道管吊るあれじゃん。

この攻撃機絶対米軍の航空母艦まで届かない(´;ω;`)

12042752_908357282587889_9081833720290894740_n

12043209_906640009426283_4223005659658141643_n

12049631_908357259254558_6075069725727063367_n

12002200_905188282904789_2776248081440787643_n

こ、このハンドルは。。。。

12004688_905188302904787_3170547858130369525_n

ミラークランプするやつ2個で付いとる。死ぬ気なんだ(´;ω;`)

12031992_908357245921226_6648999988507254664_n

乗る前からハンドリングぶれまくるのが想像出来るこれに乗らなくてはならないのか。。。。

12011290_908357302587887_1607555257309132985_n

12003261_907086079381676_3034808782703748572_n

12003354_908462212577396_8166985658912067320_n

パッセンジャー側のフェンダーが金網とガムテープで出来てた。

そうだよな、1回の出撃で死んじゃうんだもんな。

ならばこれ位簡素でいいよな(´;ω;`)

12039263_770043546455090_377931918150297195_n

そんなこんなで大戦末期に製造されたようにしか見えない秋山初号機。

こちらの走行雄姿は是非

「ゆるクラニーラー参戦備忘録」

にてお読み戴ければ是幸い(笑)

20150928113901

桜花、かろうじて最後のチェッカーまで持ちました。

チェッカー受けたとたん爆死しましたけどwww

MAX10しのいサーキット 秋山号

13015244_1035899843133311_1871597360763314154_n

超前日までギリギリ車体製作してた秋山号2号機。土曜日にようやくシェイクダウン(笑)

13010667_1036016803121615_2115515132856256643_n

もはやこれは疾走する建築物。陸の上のアクアポリス(笑)

渡邊篤史さんに「建物探訪」で来てもらいたいくらいだ

12998724_1036322349757727_3802803380009684319_n

っちゅうコトで無事に17日当日エントリー

12998595_1036322259757736_6678479535057642868_n

でもさ、周りのマシン凄過ぎね?(笑)

13010872_1037499269640035_3645365143719102894_n

こちらしのい組は秋山・香西コンビで出走

13043765_1037499282973367_2754111447365580077_n

12994407_1037513899638572_3926004707766427838_n

12987110_1037514092971886_7875060701146495175_n

いざ2号機、初陣。

13062361_1037513936305235_5178163194920067151_n

13051766_1037513982971897_2239685405643484347_n

これがまた意外に(笑)凄くしっかりした造りで走りが良かったようで

13006695_1037499302973365_2233528208915229717_n

12987217_1037499332973362_5307397212721677437_n

建材、恐るべしwww

13043315_1037499342973361_3813525731357440223_n

手応えばっちりで初陣終了。

5月の袖ヶ浦までには外装もペイントも仕上げて望みまする♪

SUNDAY CHOP CHICKEN RACE 2016

13051667_1001178193295462_207641214927617944_n

2016年4月17日。

我々FLATFISHESは秋ヶ瀬サーキットで催されたサンデーチョップチキンレース班と

栃木しのいサーキットで催されたミニ耐久レース班と2班に分かれてイベントに参加。

s-P1190604

こちらにはリリィ号とゴードン号で参加。何とこの2台のビルダーであるクニさん、4輪の本業のイベントで不在(笑)

13023508_1001262593287022_1709426055_n

「5月の袖ヶ浦フォレストウェイでのレース事前練習兼ねてリリィにみやけんさんと神山コンビで」

と、オーナーのクニさんより伝令を受ける。(‘◇’)ゞラジャ

で、ゴードン号にワタシMuneと松崎氏が乗る事に。

こちらは2名とも本来パッセンジャー。どうすんだ、これw

「松崎に運転させると死にますよMuneさん」

クニさんより伝令(‘◇’)ゞラジャ(笑)

っちゅうコトでサイドカー運転歴あるMuneがドライバー務めることにします。

s-P1190607

朝、歩いてコース熟知。

s-P1190606

流石に何もかも初めてのライディングとなるみやけん&神山コンビ、緊張。

まぁそりゃそうだろ(笑)

s-P1190608

「左コーナーはね、こう。」

緊張ほぐそうと必死に説明する松崎氏。

逆に意味理解んなくて一同強張るw

s-P1190609

ま、なるようにしかならんでしょうwww

943785_1036870136369615_4961274507653822148_n

そんな八重洲出版コンビが初めて搭乗するこのリリィ。

13000229_1036870249702937_2218387669061629196_n

クニさんが初めて製作したニーラー初号機。

13001199_706238646182726_6924966198949548713_n

Egはスズキバンバン。いっちょまえなチャンバーサウンド。

13043272_1036870156369613_6893662528030306118_n

緊張し過ぎてお腹痛くなって出走前に寝転ぶ。

13000229_1036870249702937_2218387669061629196_n

疾走シーンは別のトピックでよろしゅうに♪

13001330_706239979515926_2039921860583302139_n

パドックではこのけったいな乗り物は皆さんご興味津々で(笑)

多くの方々が跨って笑って驚いておりました。

12983196_598438520322311_8764679442773914302_o

ゆるゆると一日を走行・交流で愉しく過ごさせて戴きまして

13043658_1001363806610234_78950644807018523_n

幅取る・遅い・無駄にむかつくこんな乗り物に主催の方々より特別賞を戴いてしまいました(笑)

同じクラスで出走したミニバイククラスの方々も走行前に「ご迷惑お掛けします」と挨拶すると

「いや、こちらこそ後ろで見てて超愉しいです」と。

ギャラリーの方々も拍手や声援まで送ってくださり、何とも暖かい良いイベントでございました♪

12998595_1001363829943565_7841043905016245832_n

参加された皆様、お疲れさまでした!